ハイエースSGL.net

ハイエースの購入記、カスタム・メンテナンス情報などを紹介するブログです。

エアコンフィルターの取り付け

2019/10/25

乗用車からハイエースに乗り換えて意外だったのは、乗用車なら装着されていて当たり前のエアコンフィルターが装着されていなかったことです。

エアコンフィルターが装着されていない理由

ハイエースにエアコンフィルターが装着されていない理由は、おそらく、空気の清浄効果よりもエアコンの効きを優先したのだと思われます。ハイエースは仕事で活躍することが多い車です。砂ぼこりなどの多い現場などでは、フィルターが装着されていても、すぐ目詰まりしてしまうことでしょう。

エアコンフィルターの購入

エアコンフィルター

新車ではエアコンフィルターが装着されていませんが、エアコンフィルターを装着するためのエアコンフィルターボックスは装備されています。そこで、エアコンフィルターを取り付けることにしました。エアコンフィルターはネット通販で1500円ぐらいからさまざまな製品が販売されています。私が購入したのは活性炭による脱臭機能を備えたタイプで価格は3000円弱でした。 購入にあたっては、同じ200系ハイエースでも年式によって品番が異なるので注意が必要です。

エアコンフィルターの取り付け手順

エアコンフィルターの取り付け手順は取説に記載されています。

  1. 取説に従ってグローブボックス上側のストッパー部を内側に押し込むとグローブボックスが手前に外れます。
    グローブボックスの外し方
  2. グローブボックスを外すと、その奥にフィルターボックスが現れます。フィルターボックスのフタを外してエアコンフィルターを差し込みます。このとき、フィルターの向きに注意します。
    エアコンフィルターボックス
  3. フィルターを差し込んだら、グローブボックスを元どおりにして完了です。工具を使わず数分で終わるとても簡単な作業です。

エアコンフィルターの交換時期

購入したエアコンフィルターの外箱に推奨交換サイクルが記載されています。エンジンオイルの推奨交換サイクルと同じと憶えておけばよさそうです。

  • 1年ごと、または走行15000kmごと

エアコンフィルター装着後の感想

エアコンフィルターを装着してから1年後、5000km走行したところで、グローブボックスを開けてエアコンフィルターの状態を確認しました。特に問題なさそうなので、さらに1年使い続けることにしました。

まとめ

ハイエースにエアコンフィルターが装着されていないことは常識らしいのですが、私はそうとも知らず何年もの間、エアコンフィルター無しの状態で乗っていました。無いなら無いとカタログ等に明記しておいてほしいところです。ともあれ、エアコンフィルターを装着したおかげで、花粉シーズンも安心して外気導入モードを使えるようになりました。

-メンテナンス, 灯火・電装