ハイエースSGL.net

ハイエースの購入記、カスタム・メンテナンス情報などを紹介するブログです。

フロントバンパーの外し方

2019/09/15

200系ハイエースのスーパーGLはフロントバンパーにフォグランプを装備しています。フォグランプの裏の空間が狭いため、フォグランプのバルブを交換するときはフロントバンパーを外す必要があります。

フロントバンパーの取り外しに必要な工具

  • 内張りはがし
  • プラスドライバー
  • ソケットレンチ 10mm
フロントバンパー脱着に必要な工具

フロントグリルおよびフロントバンパーを固定しているプッシュプルクリップを外すために内張りはがしが必要です。

取り外したネジ類の紛失防止用にパーツトレイもあると良いでしょう。

作業にあたっては、大きめの段ボールなどを地面に敷くと便利です。私は、段ボールの代わりにパンチカーペット(幅90cm×長200cm)を使っています。

  • フロントバンパー仮置時の傷つき防止
  • フロントバンパー下面のプッシュプルクリップを外す際の寝板(クリーパー)代わり
  • 地面に落としたパーツの紛失防止
パンチカーペット

なお、フロントバンパーを固定しているプッシュプルクリップは紛失や破損の可能性があります。あらかじめ予備を用意しておくと安心です。

内張りクリップ

⇒ハイエースの内張りクリップ

フロントバンパーの取り外し手順

フロントグリルの取り外し

  1. ネジ(1本×左右)を外します。
    フロントグリルのプラスねじ
  2. プッシュプルクリップ(1個×左右)を外します。
    フロントグリルのプッシュプルクリップ
  3. フロントグリルは6ヶ所のツメで嵌合されています。ツメを折らないよう注意しながら手前に水平に引き抜きます。
    フロントグリルの取り外し

フロントドアステップカバーの取り外し

  1. プッシュプルクリップ(5個×左右)を外します。
    フロントドアステップカバーのプッシュプルクリップ(内側)
    フロントドアステップカバーのプッシュプルクリップ(外側)

    フロントドア内側(2個)

    フロントドア外側(3個)

  2. フロントドアステップカバー(左右)を外します。
    フロントドアステップカバーの取り外し(タイヤ側)
    フロントドアステップカバーの取り外し(バンパー側)

    タイヤ側はコの字形状をしていてボディー裏側まで回り込んでいます。

    バンパー側には嵌合(運転席側のみ1ヶ所)があります。
    また、フロントドアステップカバーの中にあるプッシュプルクリップ(1個×左右)も外します。

フロントバンパーの取り外し

  1. ボルト(3本)を外します。
    フロントバンパーの六角ボルト
  2. 残りのプッシュプルクリップ(4個)を外します。
    フロントバンパーのプッシュプルクリップ(下面)
    フロントバンパーのプッシュプルクリップ(前面)

    バンパー下面(3個)

    フロントグリル内(1個)

  3. フォグランプのコネクターを外します。
    フォグランプのコネクター
  4. フロントバンパー側面の嵌合を外します。
フロントバンパーの取り外し(側面)
  1. フロントバンパーの前面は2ヶ所のツメで嵌合されています。ツメを折らないよう注意しながら手前に水平に引き抜きます。
    フロントバンパーの取り外し(前面)

取り付け手順

取り付けは取り外しと逆の手順で行います。
まず、フロントバンパー前面のツメを嵌合させてから、フロントグリル内中心のプッシュプルクリップで固定します。次に、側面の嵌合をはめ込みます。残りのプッシュプルクリップをすべて取り付けてから、六角ボルトでの固定を行います。六角ボルトでの固定を先にすると、ボルト孔のガタで中心がずれて、嵌合やプッシュプルクリップがはまらなくなることがあります。

フロントグリルのツメの補修

私は初めてフロントグリルを外した時、ツメを1ヶ所折ってしまいました。そこで、造形補修剤(プラリペア)による補修に挑戦しました。

フロントグリルのツメ(折損の状況)

⇒造形補修剤(プラリペア)によるフロントグリルの補修

まとめ

ハイエースはフォグランプのバルブを交換するときにフロントバンパーを脱着する必要があります。作業はさほど難しくありませんが、ハイエースのフロントバンパーは巨大なので、傷つけたり割ったりしないよう気をつけたいものです。

-メンテナンス, 外装・足回り