ハイエースSGL.net

ハイエースの購入記、カスタム・メンテナンス情報などを紹介するブログです。

ベッドキットの取り付け

2019/01/28

ハイエースでの車中泊をより快適にするためにベッドキットを取り付けました。

ベッドキット導入のメリット

乗用車に乗っていた頃は、スキー場等での車中泊できつい思いをしました。そこで、ハイエースに乗り換えてまず初めに取り付けたいと思ったのがベッドキットです。

居住性の向上

ハイエースの純正シートはフルフラットシートを採用しています。フロントシートのヘッドレストを外して背もたれを倒せばフルフラットにすることができます。ただし、フルフラットと言うものの完全に平らとはいかず、あまり寝心地が良くありません。

フルフラットシート

そのうえ、フロントシートをレカロのセミバケットシートに交換したため、フルフラットにはできなくなってしまいました。

⇒レカロシートの取り付け
セミバケットシート

しかし、ハイエースにベッドキットを取り付ければ、広くて平らな空間で身体を延ばしてくつろぐことができます。

積載性の向上

ハイエースにベッドキットを取り付ければ、ベッドの下にはスキー板などを、ベッドの上にはバッグなどを積むことができるので積載性が向上します。ルーフキャリアを使用してスキー板を天井に積む時のようにスキー板が橋の桁下や立体駐車場の高さ制限にひっかかったり、風雨にさらされたり、盗難に遭う心配もありません。

ベッドキット(展開状態)

ベッドキット導入にあたっての注意点

構造変更申請しないでベッドキットを導入する場合、下記の2点に注意が必要です。

ベッドキットの仕様

ベッドキット本体

ベッドキットはハイエース専用の市販品を購入しました。

  • メーカー:オグショー
  • 商品名:BASEダブルフリップベッド
  • 適用車種:200系ハイエース標準ボディ用
  • 品番:OBA021-N-GYL
  • ベッド全長:約180cm
  • 全幅:約135cm
  • カラー:グレーレザー
  • 構成部品:
    • サイドボックス(左右)
    • サイドマット(左右)
    • センターマット(2枚)
    • すきま用マット(1枚)

    ベッドキットの部品

    • ワンタッチベルト(4本)
    • 4×25皿ねじ+ワッシャー+トグラー(4組)
    • トグラー用ピン(1本)<
    • 4×16皿ねじ(18本)

    ベッドキットの部品

  • 特長:
    • 架装業者に車体を持ちこまずにユーザー自身で取り付け可能
    • 車体への大がかりな加工は不要
    • ベッドはワンタッチで着脱可能なため、構造変更申請は不要
      (専用床板(別売)に埋め込まれた金具4ヶ所で固定)
      荷室用床板(ベッドキット固定金具)
    • センターマットを外せば、サイドマットをベンチ代わりに使用可能
      ベッドキット(ベンチ状態)

       

    • マットに座った状態で十分なヘッドクリアランスを確保できるよう、マットの高さを低めに設定
    • サイドマットを跳ね上げれば、ベッドを荷室に積載したままバイクを積載可能
      ベッドキット(バイク積載状態)

       

    • 右リアクォータートリム側にはカップホルダーを2個装備
      カップホルダー

       

    • 左リアクォータートリム側のACコンセント使用を妨げない形状
      ACコンセント(リアトリム左側後方)

       

    • リアシートベルト基部と干渉しない形状
      (リアシートベルトは2型までオプションで3型から標準装備になりました)
  • 購入店:インターネット通販
  • 購入年月:2008年12月
  • 購入価格(税込、送料別):268,000円

専用床板

  • メーカー:オグショー
  • 商品名:BASE床パネル200系ハイエースS-GL標準ボディ用両側S
  • 品番:OBA003-200-NGL
  • 対応車種:ハイエース200系
  • 全長:約180cm
  • 材質:12mm厚合板、軟質ポンリューム貼り
  • 購入店:インターネット通販
  • 購入年月:2008年12月
  • 購入価格(税込、送料別):49,800円

専用床板の詳細については別途記事にしています。

⇒トランポ化(2) 荷室の床張り
荷室用床板の取り付け

ベッドキット取り付けに必要な工具

  • 電動ドリル
  • ドリルビット(10mm)
  • ドリルストッパー(深さ調整機)
  • プラスドライバー
  • 定規
  • 巻尺
  • 油性ペン

ベッドキット取り付けに必要な工具類

CピラートリムとDピラートリムにワンタッチベルトを取り付けるためにドリルで穴を開ける必要があります。

穴開けの際はドリルで車体を傷つけないようにドリルストッパー(深さ調整機)を併用すると良いでしょう。

ドリルストッパー(深さ調整機)

ベッドキットの取り付け手順

専用床板の取り付け

専用床板の取り付け方法については別途記事にしています。

⇒トランポ化(2) 荷室の床張り
荷室用床板の取り付け

サイドマット固定用ベルトの取り付け

  1. Cピラートリムに印を付けます。
    印の位置はセパレーターバーブラケット真下、Cピラートリム下端から5cmです。
    Cピラートリム(罫書き)

     

  2. Cピラートリムに穴を開けます。
    Cピラートリム(穴開け)

     

  3. トグラーの先端をたたんでCピラートリムの穴に差し込みます。
    Cピラートリム(トグラー)

     

  4. トグラーの穴にピンを差し込んでトグラーの先端を広げます。
    Cピラートリム(トグラーピン)

     

  5. ベルトを皿ネジでトグラーに固定します。
    Cピラートリム(ベルト)
  6. Dピラートリムに印を付けます。
    印の位置はリアゲート側端部から12cm、Dピラートリム下端から5cmです。
    Dピラートリム(罫書き)

     

  7. Cピラーと同様の手順でベルトを取り付けます。

サイドボックスの固定

  1. 荷室にサイドボックスを配置します。
    サイドボックスの配置

     

  2. サイドボックス側のレバーを手前に起こし、ピンを床板の穴にはめ込みます。
    サイドボックス固定金具(配置)

     

  3. サイドボックスを奥にスライドします。
    サイドボックス固定金具(位置決め)

     

  4. サイドボックス側のレバーを溝に押し込んでロックします。
    サイドボックス固定金具(固定)

     

左サイドマットの取り付け

  1. 左サイドマットを配置します。
    左サイドマットの配置

     

  2. 左サイドマットを皿ネジで固定します。
    左サイドマッの取り付け(ねじ締め)

     

  3. 左サイドマットの取り付けが完了したところです。
    左サイドマットの取り付け(完了)

     

右サイドマットの取り付け

  1. 右サイドマットを配置します。
    右サイドマットの配置

     

  2. センターマットを配置して、右サイドマットの位置決めをします。
    センターマットの配置

     

  3. 右サイドマットを皿ネジで固定します。
    右サイドマットの取り付け(ねじ締め)

     

  4. 右サイドマットの取り付けが完了したところです。
    右サイドマットの取り付け(完了)

     

  5. センターマットとすきまマットを配置してベッドの完成です。
    ベッドキット(展開状態)

     

マットの収納方法

  1. 左右のサイドマットを跳ね上げます。左サイドマット側にはセンターマットをはさみます。
    サイドマットの跳ね上げ

     

  2. サイドマットをベルトで固定します。
    サイドマットの固定

     

  3. サイドマットの脚を折りたたみます。
    折りたたみ式脚

     

  4. 左サイドマットの脚にすきまマットをはさみます。
    すきまマットの収納

     

  5. マットの収納が完了したところです。
    ベッドキット(収納状態)

まとめ

ハイエースにベッドキットを取り付けました。ベッドキットの取り付けは簡単でした。私が購入した製品は、マットを跳ね上げれば、ベッドを荷室に搭載したままで車中泊仕様からトランポ仕様になります。おかげで、キャンプ場からサーキットまでハイエースが大活躍してくれています。

-内装
-