ハイエースSGL.net

ハイエースの購入記、カスタム・メンテナンス情報などを紹介するブログです。

トランポ化(2) 荷室の床張り

2019/01/28

ラダーレシーバーの取り付け

ハイエースをトランポ化するために、リアゲートステップにラダーレシーバーを取り付けました。

⇒トランポ化(1) ラダーレシーバーの取り付け
ラダーレシーバー(リヤビュー)

さらに、荷室に床張りをしました。床張りはトランポ化の必須カスタムです。

床張りのメリット

ノーマルのハイエースの荷室にはカーペットが敷かれています。床張りをすると、カーペットの様々な欠点が解消されます。

  • 凹凸が無くなり、バイクの積み降ろし、荷室内でのバイクの移動がスムーズになる。
  • 適度な固さがあるので、スタンドが床面にめりこまずにバイクの安定性が高まる。
  • ゴミやホコリがたまりにくく、オイルがしみこみにくいので、掃除が楽になる。

荷室用床板(バイク積載状態、インテリアビュー)

荷室用床板の仕様

  • メーカー:オグショー
  • 商品名:BASE床パネル
  • 適用車種:200系ハイエースS-GL標準ボディ用両側S
  • 品番:OBA003-200-NGL
  • 全長:約180cm
  • 材質:12mm厚合板、軟質ポンリューム貼り(難燃素材)
  • 特長:
    • 荷室の床にぴったり収まるようカットされたパネル形状
    • 架装業者に車体を持ちこまずにユーザー自身で取り付け可能
    • 車体の加工は不要(荷室のタイダウンフック固定用ボルトを利用)
    • セカンドシートの脱着は不要
    • カーペットの撤去は不要
    • オグショー社製ベッドキット専用の固定金具を装備
      ⇒ハイエースへのベッドキット取り付け
      荷室用床板(ベッドキット固定金具)
    • ステップオーバー部で、ベッドの角やバイクの前輪を支えることが可能
      荷室用床板(ステップオーバー部)
    • スペアタイヤ脱着用ボルト孔を装備(樹脂製キャップ付き)
      荷室用床板(スペアタイヤ脱着用ボルト孔)
  • 購入店:インターネット通販
  • 購入年月:2009年1月
  • 購入価格(税込、送料別):49,800円

※現行製品は、私が購入した製品と一部仕様が異なります。

荷室用床板の取り付けに必要な工具

タイダウンフックを脱着するためにレンチが必要です。

  • ソケットレンチ(13mm)

タイダウンフック脱着に必要な工具

荷室用床板の取り付け手順

  1. タイダウンフック(4個)を外します。
    タイダウンフックの取り外し
  2. カーペットの開口部 (4ヶ所) にスペーサーを配置します。
    タイダウンフックの取り付け(スペーサー)
  3. 床板を配置します。
    荷室用床板の取り付け
  4. タイダウンフック (4個) を取り付けます。
    タイダウンフックの取り付け(ボルトの締め付け)

所要時間5分ほどの簡単な作業でした。

スライドレールの導入

大型バイクを積む時のために、セカンドシート下にも床張りをして、スライドレールを導入しました。

バイクの積み方

ハイエースへのバイクの積み方については別途記事にしています。

⇒トランポ化(5) バイクの積み方
バイクの積み込み

まとめ

ハイエースの荷室に床張りをしました。昔、レンタカーのハイエースを利用してバイクを運んだことがありますが、ノーマルのハイエースの床面は平らなようでぼこぼこしているため、バイクの積み降ろしや固定がやりづらく感じました。荷室に床張りをしたところ、作業性が大幅に向上し、そのメリットを大いに実感することができました。

-内装
-